北海道の求人

北海道民の通勤時間は短い場合が多いです。同じ街の中を移動するのに車を使わないと移動できないということも多く、さらにはバスや電車の路線があまり多くないため、マイカー社会が成立しています。ですから、通勤にも基本マイカーが利用されています。マイカーなのだから多少遠くても大丈夫では、と思われるかもしれません。確かに夏場はそれでも問題はありません。しかし、冬は話が全く違います。大雪が降れば普段より慎重な運転を強いられますから、神経を使いますし、所要時間も普段よりかかります。さらに路面が凍ってしまえば事故の確率もあがります。大雪や事故による通行止めになってしまえば、そもそも職場にたどり着けないことになるなんてこともありえるわけです。電車もまた然りで、大雪によって運転が見合わせることが年に何度もある状況ではあまり過信することができません。そうなると、自宅と職場が遠いと都合が悪いわけです。ですから、北海道民は都会の人に比べるとあまり通勤に時間をかけていないわけです。